盛り上がるバスケットボール盛り上がるバスケットボール ゴールへ向かうボールゴールへ向かうボール バスケットの熱い試合バスケットの熱い試合

個人成績で楽しむバスケ観戦

バスケ観戦

日本のプロバスケットリーグであるBリーグ。好きなチームや地元のチームを応援している人はそのチームの勝敗が気になるものですが、個人成績も気になるところでしょう。

プロ野球やJリーグでもホームラン王や得点王などはシーズンを通して注目のポイントです。バスケにおいても個人成績に注目して、好きな選手の応援やファンになる選手が現れたらより一層、観戦の熱が上がるでしょう!

バスケはゴールに最も近いセンターが得点ランキングの上位に入りやすいポジションと言えます。このポジションは日本のチームと言えども体格で優位となる外国人プレーヤーが多く、実際、得点ランキングのTOP10はほぼ外国人プレーヤーが占めています。

せっかくの日本のリーグなのに、これではつまらないと思うかもしれませんが、バスケはそれだけではありません。アシストや3Pシュート成功率のランキングには、日本人プレーヤーが上位に名を連ねます。

他には、スティールやシュートブロック、リバウンドのランキングもあります。フリースローのランキングにおいては、上位のプレーヤーは90%前後の成功率となっており、実際にそのプレーヤーが試合でフリースローを打つシーンでは、ほぼ確実に入るシュートに釘付けになること間違いありません。

バスケにあまり詳しくない人も、このような個人成績に注目して試合を観戦すればバスケの奥深さを知るきっかけになるはずです。バスケに詳しい人は、日本バスケのレベルが上がってきたことに気付くことでしょう。

個人成績に注目して、Bリーグ観戦をより楽しんでください!


意外に知られていないNBAのサラリー制度

ダンクシュート

NBAといえば、世界最高の選手の集まる世界で一番レベルの高いバスケットボールリーグです。ゆえにスター選手の年俸は、びっくりするくらい高いことでも有名です。

世界最高レベルのNBAですが、実はサラリーキャップと呼ばれる制度が導入されているのはご存知でしょうか?
サラリーキャップ制度とは、各チームに所属している選手の年俸の総額に上限額を定めて、その枠内の中で運営するようにリーグとNBA選手組合で取り決めしているものです。

考え方としては、育てた選手が活躍することで年俸が上がり、結果チーム側が支払えなくなり手放す、という流れを防ぐためです。
これはチームにとって都合のよいルールばかりでなく、選手にも多大な恩恵を与えています。

活躍に比例して年俸は上がるものですが、あまりに高い年俸になると、どのチームも契約を交わすことを嫌がり、結果選手のブランドを削いでしまったり、運営側のみが選手の年俸をコントロールすることになってしまいます。

このようなサラリーキャップ制度があるおかげで、よい均衡が保たれているというわけです。

また、このサラリーキャップ制度により、チーム力が偏らず毎年白熱したリーグが観られるようになっています。このサラリーキャップ制度がなければ、潤沢に資産のあるチームがスター選手ばかりを集め、強いチームと弱いチームとの差が大きくなりすぎ、ファンが離れてしまうことにもなりかねません。

スター選手が程よく分散していることで、戦術やベンチワーク、そしてチームの総合力という部分で見応えのある試合が提供されているといっても過言ではありません。