NBA 世界最高峰のプロバスケリーグ

ゴールリング

日本では2016年にようやくプロリーグ(Bリーグ)が発足し、少しずつバスケットボールの人気が高まってきています。しかし、日本の2大プロスポーツリーグといわれるNPB(プロ野球)・Jリーグと比べると、まだまだ大きな人気の差があるのが現状です。

しかし、世界中のどの国でも「バスケットボールの人気は野球・サッカーに続いて3番手」という事はまったくありません。バスケットボールとは欧州では競技人口が少ない野球はもちろんのこと、サッカー・テニスなどを上回って競技人口が世界一です。そのため、欧米圏ではサッカーなどと並んで各国のバスケットボールリーグは高い人気を誇ります。

その中でも世界で最も人気が高いプロバスケットボールリーグとして知られるのがアメリカのNBAです。このリーグには世界中から各国代表選手が集結してくるため、世界中のバスケリーグの中でレベルが突出しています。
特に強豪チームにてスターティングメンバーを構成するのは世界的なスーパースターばかりで、彼らのコンビネーションプレーは見ものです。さらに強豪チーム同士が対戦する際は、その面白みが2倍・3倍へと増幅するため、世界中のファンがテレビやネットのストリーミングサービスを通じて試合を観戦します。
ビッグマッチやオールスターゲームの会場の熱気はすさまじく、テレビをみていても会場の雰囲気のすごさはひしひしと伝わってきます。

Bリーグの地元チームのファンになったばかりの方は是非、応援の成果によってBリーグの人気が上がっていったらどうなるかを想像しながらNBAを観戦してみてください。
競技人口や世界各国での人気などから考えて、日本のBリーグもNBAのような人気リーグへと成長していける可能性を秘めています。