BリーグのバスケはNBAとどう違うのか

テクニックの差

最近日本では新たな試みとしてBリーグというバスケットボールが開催されており、出場チームなども多く注目を集めています。日本国内のチーム同士が激突するBリーグですが、一方でアメリカで開催されるNBAとよく比較されます。

NBAはBリーグとは違って国際的な規模で歴史も古いですが、特別比較されるのが「どちらの方が高レベルな試合なのか」という点です。観戦するのであれば、できれば見応えある試合の方を見たいという方も多いのではないでしょうか。

まずどちらが高レベルかを決める上で大切なのは、各プレイヤーやチームの技術やテクニックです。

NBAはマイケルジョーダンを始め多くの有名選手が出場し活躍していますが、日本のBリーグからそのような選手が出る可能性は低いでしょう。注目するべきなのは、NBAとBリーグの選手の決定力の差です。NBAは巧みなパス回しからの3ポイントシュートが魅力ですが、Bリーグの試合ではあまり3ポイントシュートが入っていません。
成功率の高い選手もいますが、それでもNBAに出場する選手と比べると少ないものです。またドリブルなどテクニック面でもNBAに見劣りするものがあり、見ていて地味に感じる方がいるかもしれません。

逆にBリーグが優れている点といえば、日本人選手の活躍が見られることでしょうか。ですが、やはりNBAとは違って「あまりレベルが高くない」と評価されてしまうことも少なくありません。

まだ新しいリーグなので、これから更なるレベルの向上に期待しましょう。